読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろしコンフォーコ

ツィンク奏者が物知り顔であれこれ語ろうとするものの、ちっとも上手くいかないブログ。

ゲーム音楽

『植松伸夫の創作の軌跡』で僕が体験したことを語ってみる。~苦悩の時代の憧れの人~

3月5日、 ファイナルファンタジー(FF)の音楽の生みの親、植松伸夫の講演会が開かれた。 この会はノビヨ師匠(植松伸夫)が自らその半生を振り返るというもの。幼少期~現在に至るまで、作曲家 植松伸夫を形成した様々なエピソードが語られた。 ノビヨ師匠…

ゲーム音楽? クラシック? 音楽は高尚なもの?

ゲーム音楽なんてのはクラシック音楽と比べると、どうしても下に見られがち。下の記事でも引き合いに出したゲーム音楽に芸術性があるか否か、クラシック音楽に劣るのか問題。 hiroshimoriyama.hatenablog.com ゲーム音楽なんてのは俗物でしかないと。 そう鼻…