読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろしコンフォーコ

ツィンク奏者が物知り顔であれこれ語ろうとするものの、ちっとも上手くいかないブログ。

人生初リーバイス!LEVI'S 501CT!

どうも。全米に泣かされたツィンク奏者、森山 広です。

僕は、あまりファッションに明るくないし、特にこれといったこだわりもないけど、この感動をあなたに届けたい。あなたに!←

 

リーバイスへの憧れ

今まで、まともなデニムを買ったことがなかったけど、なんとなくリーバイスに憧れていた。おそらく、高校の頃の変な髪型にトライしまくるけど、めっちゃオシャレな先輩の影響だと思う。

でも、知識がない。やっぱり、まずは501なの?そうなの?と、思いながらGoogle先生にお尋ねすると、501にも色んな種類があって、年代によってシルエットも様々だって事が分かった。それくらい何も知らなかったんだけど、とりあえず、501を見にアウトレットへ。

 

エドウィンでリーバイス襲撃!

最近、お気に入りのボアジャケットがある。今年はこれでガンガン攻めてったろかぁ!ってくらい気に入ってる。

エドウィンのコーデュロイボアジャケットだ。

あろうことか、アウトレットに行く当日、無神経にもこのボアジャケットを着ていた。

ライバルのエドウィンを着てリーバイスに行ってしまったのだ!!w

店員は、単なる来店客だとは思わなかっただろう。スパイか襲撃犯とでも思ったに違いない。普通に接客してくれていたけど、きっと手足が震えていたに違いない。怯えていたに違いない。レジにいる店員は、いつかいつかと、警報ブザーに手を差し伸ばしていたことだろう。

恐ろしい体験をさせてしまった店員には申し訳なく思っているけど、悪気はなかった。許してちょ!

 

501めっちゃいいじゃん!

そんなこんなで、なんとか501にたどり着いたんだけど、何この色味!質感!生地もちげぇ!履き心地も、なんかいい!何やこれ!

服に詳しくないから、何がどうすごいのかは分からないけど、変な髪型の先輩が魅了される理由が分かったような気がした。

デザインも、素人目には大したことしてるようには見えないんだけど、収まりが良くてしっくりくる。

ツィンク奏者がリーバイスに恋する5秒前である。

 

リーバイス501CT!

結局、色々見て、試着して、501のテーラードタイプを購入した。501CTだ。美しいシルエットと色が気に入った。

デニムなんてどれも一緒とは言わないけど、さほど違いがあるとも思ってなかった。シルエットとかあるにしても、それくらいだろうと。

ごめんなさい、リーバイスさん。。ナメてました。。あんた、すげぇ職人だよ。カッチョ良すぎるよ!ホレたぜオヤジ!!

素人なりにではあるけれど、501を楽しんでみようと思う。毎日ウキウキだぜ。