読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろしコンフォーコ

ツィンク奏者が物知り顔であれこれ語ろうとするものの、ちっとも上手くいかないブログ。

クリスマスの朝。クリスマスのススメ。

クリスマスネタが続いてるけど、単に色々思うことを書いてるだけで、決してクリスマスにあやかろうなんて、やましい気持ちはないだぞ?

そこんところ、よろしく頼むよ?

 

クリスマスツリー

僕は、家にクリスマスツリーを飾ったことがない。そういうことをする家じゃなかった。

だから、朝起きたらクリスマスツリーの下にプレゼントが置いてあって、なんて展開は、今まで一度も経験したことがない。

そのせいか、僕はクリスマスツリーが好きだ。

なんかキレイだし、花じゃないってのがいい。いつもなら、花の咲いてない木に誰も見向きもしない。でも、この日ばかりは美しく着飾ったポインセチアよりも良く目立つ。クリスマスを喜ぶ人たちの中心にクリスマスツリーがある。

素敵じゃないか。

 

サンタクロース

僕は、物心ついた頃からサンタなんていないってことを知ってた。あれはお父さんの役割なんだって。うちにはお父さん入りサンタすら来たことなんてないのに。なんで知ってたんだろうね。変なの。

保育園の頃に、「サンタ?いないよそんなの」みたいなことを言って、友達を泣かせたこともあったなぁ。。w

でも、サンタが嫌いな訳じゃない。むしろ好きだ。それは、幼い頃から変わらない。当時から、「サンタはいないけどサンタは好きだ」って思ってた。とんだマセガキだw

なんだ?哲学者のつもりだったのか?w

でも、クリスマスツリー同様、サンタもまだ来てくれたことがない。

 

家族

クリスマスっていうと、何かとロマンチックな話にいきがちだけど、僕は、自分の愛する家族と過ごすクリスマスに憧れる。

だから、早く家族がほしいなぁなんて思うけど、予定もないし、余裕もないから、まだまだ先だ。

でも、素敵じゃない。クリスマスシーズンになったら、リースやポインセチア、それにクリスマスツリーが毎日家族をお出迎えしてくれて、クリスマスソングなんてかけちゃったりして。

クリスマスイブには家族でディナーを食べて、朝になったらクリスマスツリーの下にプレゼント並べてさ。子供も喜ぶんだろうなぁ、きっと。

 

家族の暖かさ

みんな忘れてると思うんだよ。当たり前にある家族の暖かさみたいなのをさ。それには、きっと理由があると思うんだけど、クリスマスってのは、そういう事を思い出させてくれるものでもあるんじゃないかなぁ。

家族がいない人だって、家族の暖かさみたいなのを感じる事が出来る。街中に、音楽に、それが溢れてるからね。それがクリスマスの素敵なところってもんだよ。

だから、僕は、みんながクリスマスを謳歌することを思いっきり勧めるよ。

 

ってなことで、今日はクリスマスって素敵やん?って話でした!

 

メリークリスマス!

 

 

Nonne sui/APTATUR

Nonne sui/APTATUR

  • Early Music New York
  • ポップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes