読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろしコンフォーコ

ツィンク奏者が物知り顔であれこれ語ろうとするものの、ちっとも上手くいかないブログ。

ジブリ映画「耳をすませば」にツィンク?! 演奏シーン謎の楽器に迫る!! カントリーロードなお話。


金曜ロードショー 冬もジブリ!!!

3週連続放送のラストナイトは、大人気作「耳をすませば」!!!

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!!!

 

 

先週の「千と千尋の神隠し」からのこの流れ!!!

マジ神すぎるじゃねぇかこのやろぉぉぉぉぉおおおおおおお!!!!!

ジャブから1,2,3,でアッパーをクリティカルヒットされて、さらに馬乗りでフルボッコされてる気分やわ!!!!!

 

すげぇぞジブリ!!!

 

ナイスや金曜ロードショー!!!

 

興奮しすぎて荒ぶってますとも!えぇ!!

 

ほんじゃーいっちゃうよ!

今夜は「耳をすませば」に登場する“あの謎”をゆるぅ~く徹底解明!!

 

お爺さんたちとの演奏シーン

皆様は覚えているだろうか。
天沢聖司くんと月島雫がお爺さんたちと演奏するシーンを。

聖司がヴァイオリンを創っていると、フンベルト・フォン・ジッキッゲン男爵(猫の人形。通称バロン)を観終わった雫が現れ、「ヴァイオリンを弾いてくれ」とせがむところから始まる

「その代わりお前、歌えよ!」と渋りながらもヴァイオリンを弾き始める聖司。

ヴァイオリンのイントロの最後に足を4回タップさせてカウントを入れ、それに続いて雫が「カントリーロード」を歌いだす。

2人で演奏し始めた雫と聖司だったが、1回目のサビが終わって次のメロディ「どんなさみしい時だって」という歌詞の「い」の部分から、“謎の楽器”を持ったお爺さんたちがまさかの乱入!!

 

って、説明細かっ!!!

 

謎の楽器ファッ?!?!?!

謎の楽器??
お爺さんたちが持ってるやつどれも見覚えあるけど・・・

「どんなさみしい時だって」の「い」から入ってくるのはタンバリンでしょ?
ダンディなオジサマが叩いてる。

他の2人が持ってるのもチェロとギター、ギター? うん、ギターみたいなのマンドリン? でしょ?

 

とか思ったやーつ!!

残念!!!

 

タンバリンは合ってる。ギターみたいなのも確かにギターではない。そこまでは合ってる。

 

しかーし!!

マンドリンでもない!!!

 

ウード!!でもない!!

誰だそんなマニアックなこと言ったやつは!!w

 

この楽器は・・・

 

 

リュートだ!!!!

 

 

リュートは、中世からバロック期にめちゃめちゃ愛された楽器だ!
今はピアノを習わせることが多いけど、当時はリュートを弾けることは教養の証みたいなもんでもあったんだぞ!

この演奏シーンでは、思いっきりサラリーマンな見た目のおじさんが弾いてるぞ!
全然、教養なさそうなんだぞ!?

しかしこの楽器は、こじんまりしてて上品で本当に美しい音がする。

大好きだ!!!

ざっくり言うとそんな感じ!

 

さて、答え合わせの続きをば。

 

もう一つの、聖司くんのお爺さんが演奏してる楽器をチェロだって思ってる人が多いけど、あれはチェロではぬぅあい!!!!

よく見るのだ。
なで肩だ。チェロはいかり肩で堂々としている。
そして、ギターやエレキベースのようにフレットがついている!!

こいつはチェロではない。

 

ヴィオラ・ダ・ガンバだ!!!!

 

ヴィオラ・ダ・ガンバは、主にルネサンス~バロック期に重宝された楽器。
色んな編成で用いられる引っ張りだこなモテ男だ!

ちなみに、弓の持ち方や弓を動かす方向がチェロとは逆になるから、チェロと並んで演奏すると左利きの人の隣で食事するみたいにうざいことになるw

見た目は似てるけど、チェロよりも繊細で人懐っこい音色が心地いい。本当に素敵な楽器だ。

 

もっと変なのがいる!?

このシーン、謎はこれだけではない。もっと変なのがいるのだ!!
ほんの一瞬しか登場しないからみんな見逃してるんだけど、ヤツは間違いなくいるのだ。

まず、どのタイミングで現れるのかお教えしよう。

 

「どんなさみしい時だって」からのメロディからお爺さんたちが乱入してきたところまでは、さっき言った通り。
そのメロディの最後「思い出消すため」からそのままサビに突入するのだが、そこのサビではまだ姿を見せない。

問題は次だ!

もう一度サビを繰り返すのだが、その直前にタンバリンのダンディなオジサマが後ろを振り向き何やらゴソゴソしている。

 

 

デタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!!!!!

 

 

なんか変なん持ってルぅぅぅぅぅうううううう!!!!!!!

 

 

ぬぅん?!?!?!?!?!?!

 

チョコバナナ・・・???

 

そう、チョコバナナ!!

 

って、んなわけあるかぁっ!!!

 

 

ツィンクだぁぁああああああ!!!!!!!!

 

 

ツィンクってなんやねん!って人は下の記事を参考にしてね!

 

 

この見たこともない楽器。。もはや楽器にすら見えん。。
オジサマ疲れてエネルギーチャージしとるようにしか見えんもんな。。

 

このシーンでツィンク演奏してるのはツィンク界の奇才、濱田芳通氏だ。
濱田氏はタンバリンと曲のラストに奏でられるリコーダーも兼任している。
リュートは竹内太郎氏。
ヴィオラ・ダ・ガンバは福沢宏氏。
ヴァイオリンはkaoこと植村薫氏。
歌は雫役の本名陽子氏。

 

何気に大御所揃いな豪華なアンサンブルだ。

 

ちなみに・・・

このシーンで使われているような古い時代の楽器を古楽器って言うんだけど、実はこのシーンだけでなく劇中の色々なシーンで古楽器が使用されている。
ツィンクももう一曲あるし、リコーダーもリュートもヴィオラ・ダ・ガンバも数曲ある。

「カントリーロード」では登場しないけど、プサルテリーっていう鍵盤がない小っちゃいピアノみたいなそうじゃないみたいな楽器も、幻想的なポロロロンを聴かせてくれている。

 

 

てなことで、超ウルトラスーパーマンシップマイナーな楽器であるはずのツィンクたちは、実は日本人にとってめちゃめちゃ馴染みのある楽器なんだよって話でした!!

しかし、誰がこの演奏シーンを考えたのか知らないけど、よくもまぁこんな変な楽器を知ってたよなぁ。

 

あ、そういえば、ツィンクが演奏してるパートはヴァイオリンとかぶってて聴こえにくいかもしれないけど、ツィンクも他の楽器も素敵だから演奏シーン注目してみてね!

 

「耳をすませば」放送は21時から!!

もうまもなく!!!

 

 

ばいばい!!

 

カントリー・ロード [ヴァイオリン・バージョン]

カントリー・ロード [ヴァイオリン・バージョン]

  • 野見祐二
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes