読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろしコンフォーコ

ツィンク奏者が物知り顔であれこれ語ろうとするものの、ちっとも上手くいかないブログ。

バレンタインにチョコもらえない。日本ちね。

実にくだらない日だ。

一年で今日ほどくだらない日はない。

 

街中がアホアホ人間に埋め尽くされ、心底どうでもいいことにうつつを抜かすあの日である。

 

アホ女子、アホ男子!

今日はバレンタインだ。

アホな男どもはいくつチョコがもらえたとか、告白されたとか、しょうもなさ過ぎて頭がぶっ飛んでしまいそうになるくらい下らないことで浮かれてやがる。

 

おいおい、そもそもよく考えてみやがれ。

チョコレートの施しを受けなきゃいけないほどの貧乏ったれに誰が恋をするというのだ?!

どこの低スぺだよ、、まったく。

 

それに、女性からチョコを巻き上げようなんて考えるクソヒモ野郎は女の敵でしかなかろう?

何をそんなダメ男に引っかかっているのやら。

 

男も女もいつからこんなにアホになったのか。

我が日本国民は一体どうしたというのだ。

 

日本男児はどこいった?

大和撫子はもういないのか?

 

まぁいい。とりあえず、、、

 

チョコくらい自分で買え!!!

 

 

チョコなめんな!!

バレンタインになれば脳内を侵されたお花畑系女子がうじゃうじゃ湧いて出てきて、世界を席巻する。

そして、考えることといえば

 

チョコを手作りするか店で買うか、だ。

 

どんな愚問だよ、と思うが、まぁ本命チョコだから悩むのだろう。

会社の上司に渡すのなんて、ちょっと小奇麗に包んだチロルチョコで十分なのだから。

事実、多くの上司は部下にとってそれくらいの価値しかないのだ。

 

それでだ、本命チョコを手作りするか店で買うか問題だが、、、

答えは簡単だ。

 

 

男子のお口の本命はお前の手作りチョコじゃねぇよ?!?!?!

 

 

これが真実だ。

脳内侵されたお花畑系女子よ。

 

チョコは

 

 

店で買え!!!

 

 

なにパティシエに勝負挑んでんだよ!!

俺らが食べたいのはこの時期のチョコレート専門店でしか買えないような、そんなプレミアムなチョコレイトゥなんだよ!!

日本のパティシエなめんな!!!!

 

怒りの根源

俺にもチョコくれぇぇぁあああああああ!!!!!

人付き合い悪すぎて、いや、ついでに性格も悪すぎて、さらについでに心汚れまくってて、チョコなんてほとんどもらったことないんだわっ!!!

 

友達いねぇのかって?

 

いねぇよ!!!

 

俺の友達だと思ってる君、、、

 

友達じゃねぇよ!!!

 

流れが怪しくなってきたが、まぁそういうことだ。

あ、でも本命チョコは何度かもらったことあるぞ。量より質ってことだな。

 

でも、言っておくが、今度手作りチョコ渡してきたら専門店まで買いに行かせるからな!!!

 

どうでもいいはずなのに、バレンタインにチョコもらえないとか何故か悲しすぎる。日本ちね。

 

聖バレンタイン責任とれよ!!!!