読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろしコンフォーコ

ツィンク奏者が物知り顔であれこれ語ろうとするものの、ちっとも上手くいかないブログ。

hideの命日。あれから19年。

 

5月2日。

 

X JAPANのギタリストhideの命日。

 

hideが亡くなったのは1998年。
もう19年ですか。
僕はまだ9歳でした。
hideを聴き始めたのはその翌年。
その頃、もうすでに死んじゃってるなんて思わなかった。

 

僕はhideの生前を知らない。
まぁ無理もありません。
音楽始めたのが10歳ですからね。
それまでは、音楽なんて意識して聴いてませんでしたから。

 

でも、見れるものなら見たかったですよ、生前のhideの姿。
それも今となっては、叶わない夢ですけどね。
何がどうひっくり返ったって叶わない。
当り前ですけど。

 

hideに会いたいなぁなんて、会ったこともない僕が言うのは、些かおかしな話ではあるけれど、会えるもんなら会いたい。

 

それにしても、音楽っていいですね。
実際に会っていなくても、会ったことなくても交わせる言葉がある。
hideが残した音楽は決して多くはないけれど、どれも彼の意志が根付いている。
僕らはそれに触れることが出来る。
それは、本当に幸せなこと。

 

hideは最高のボーカリストでもありました。
hideは、自分の声は楽器だと言ったけれど。
その言葉通り、変幻自在に曲の世界観を描き出してしまう表現力。
でも、そのどれをとっても、hideだというのが良くわかる。
どんなhideもhide。

 

そんなhideの音楽に触れていると、どこか懐かしいような、ホッと安心するものがある。
何もかも包み込んで、分け隔てなく、、、

 

 

REMONed…

 

かつて不良品とされていたもの。

 

 

ファン想いだったhideが遺してくれたくれた音楽。

 

 

hideの音楽は、いつまでもファンの心に息づいている。

 

 

 

LEMONed I Scream

LEMONed I Scream

  • hide
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes